Poco a Poco, Paso a Paso♥

30歳から始めたスペイン語。アルゼンチンでの出産から日本での子宮頸ガン治療。日々のことをカテゴリー別に綴っています。

ケーキを食べた

この前のモン吉の誕生日に実家へ帰ったら

「ケーキは用意しているから」と言われ、作るはずだったバースデーケーキを準備せずに実家へ行ったら

用意されていたのは、モン吉一人分のショートケーキ。



誕生日にショートケーキ一人分って........

誕生日ってホールのケーキにろうそくさして歌を歌って...ってものじゃないですか?

それなのに、うちの両親てば「おせちあるから一人分でいいよね」って...

モン吉はおせちなんて食べません。

悲しいを通り越して、怒り奮闘のまま帰宅。(他にも色々な不満がたまっていたので怒り奮闘でした)

本当なら、こんなにも生クリームがのったケーキなんて食べさせてたくありませんでしたが

親の手前仕方がない...というか、本人が喜ぶなら...そんな気持ちで食べさせてしまいました。

...とその次の日から、ケーキの書枯れた絵本や物をこれ! これ!!と指差すようになりました。

だから言わんこっちゃない.....

毎日、ベビーサインでケーキ食べたいを連発。

それは、さぞかし美味しい味がしたことでしょう〜

でもお砂糖たっぷりのケーキなんて、大きくなればそのうち食べるのだから

なるべく小さいうちはあげたくなかった...そんな気持ち親は知りません。



スポンサーサイト

 日本の子育て

0 Comments

Leave a comment