Poco a Poco, Paso a Paso♥

30歳から始めたスペイン語。アルゼンチンでの出産から日本での子宮頸ガン治療。日々のことをカテゴリー別に綴っています。

チョコ天国へ

一昨日の昼、チョコがとうとう息を引き取りました。

まだパパオも仕事に行く前で、ちょうどチョコの後ろに居た時

突然動き出したのです!!

で、驚いて二人で近寄るとなんだか最後咳をしているようでした。

吠えたかったのかな? 

とにかくコホコホと。

そのあと舌が口に収まらなくなったのを元のところに戻してあげたら

もう静か〜に眠るように息を引き取りました。

あれ?まだ生きてる??

とお腹に耳を近づけると、かすかにドクン、ドクンと鳴っていて

あれ?やっぱり死んでない!!

とか、病院とかじゃないので最後看取るのも手探りでした。

が、しばらくして心臓の音も本当に止まってしまい

モン吉とパパオと3人でチョコをたくさん撫でてあげました。

ちょうどモン吉は庭でプールをやる!と準備万端だったところなので

「ママ、プール!!」と催促され、庭で放置しながらチョコの横で泣いていたら

パパオが「あれ?プールで溺れてないか見てくるわ〜」と言って庭を見た瞬間

「あっはっはー」とものすごい大笑い。

なんとプールに水をためるどころか、洗濯物や干しているラグに水をかけて遊んでいたのです。

「モン吉!! 何やってんの!!」と怒ったものの

「こういう時こそ、笑えることがあった方がいい!!!」とパパオ。

私もそのあとモン吉のプールに付き合い、クーラーが直に当たるソファーの上で寝かせておきました。

いつ来てもおかしくないお迎えでしたが、本当にお空へ行ってしまったのです。

昨日は火葬してもらいました。

ちょっと不思議なことが幾つかあったのでそれも書きたいなぁと思ってたんですけど

とりあえず、今日はここまで。

2001.5.6〜 2017.7.5

チョコ 16歳

とても食いしん坊でパワフルな可愛い家族でした。

またどこか違う形で会えることを心から願っています。

Rest In Peace.....

Descanze En Paz....

たくさんのかけがいのない時間をどうもありがとう〜〜〜〜〜❤️❤️❤️

この先もず〜っと愛してるよ〜〜

00000156.jpg


スポンサーサイト

 日常のこと

0 Comments

Leave a comment