Poco a Poco, Paso a Paso♥

30歳から始めたスペイン語。アルゼンチンでの出産から日本での子宮頸ガン治療。日々のことをカテゴリー別に綴っています。

見送りの歌

息子がチョコがお空に行くまでずっとこの曲を歌い踊り続けました。

骨壷に入って帰ってきてから気づいたのですが、

この曲のタイトルが

“La última y nos vamos” (歌詞の内容をを意訳すると.. 「最後の時」 というニュアンスになります)



チョコを見送ったこの曲を今朝も朝からかけるのです。

そして突然、「ママ、ギューして」とハグをしてほしいと言うの。

やっぱり生まれてから一緒だったチョコがいないの、モン吉も寂しいよね。

にしても、偶然とはいえ

なんでこの曲突然好きになったんだろう......

今までほとんど聞いてなかったのに、お葬式の日の朝から突然のBuhos(from バルセロナ)

これがかかると、泣いてしまうわたしです。
スポンサーサイト

 日常のこと

0 Comments

Leave a comment